【ヒルトン横浜】子連れ宿泊レビュー!プレミアムキングルームとレストランを紹介

【ヒルトン横浜】子連れ宿泊レビュー!プレミアムキングルームとレストランを紹介
かずき

こんにちは、かずきです!

年始は義実家のある東京に行った際に「ヒルトン横浜」に家族3人で宿泊してきました。

今回、わが家は「プレミアムキング」というお部屋に宿泊。
子連れでの宿泊でしたが、不満もなく快適に過ごすことができました。

\この記事はこんな人におすすめ/

✔ ヒルトン横浜に宿泊を検討中

✔ みなとみらいエリアでホテルを探している

✔ 横浜に子連れ旅行の予定がある


この記事では、実際に宿泊したプレミアムキングルームの部屋の様子とヒルトン横浜の3Fにあるダイニングビュッフェについて紹介していきます。

娘ちゃん

ぜひ、最後までご覧ください!

目次

ヒルトン横浜のここがよかった!

ヒルトン横浜は、2023年9月に開業したヒルトングループのラグジュアリーホテル。

「Kアリーナプロジェクト」の一環として2万人を動員する世界最大級の音楽アリーナ「Kアリーナ横浜」に隣接するホテル棟として誕生しました。

今回子連れで利用してみて分かったことは、観光地へのアクセスが抜群に良いこと!

JR「横浜駅」東口から徒歩約11分
みなとみらい線「新高島駅」4番出口徒歩約5分
「横浜アンパンマンミュージアム」徒歩1分!!

歩くのが苦にならない方は、ハンマーヘッドや赤レンガ、カップヌードルミュージアムも徒歩圏内!

私たちは実際にマークイズみなとみらいからヒルトン横浜まで徒歩で移動しましたが、いい運動になりましたよ。

ヒルトン横浜宿泊レビュー

ここからは、早速お部屋を紹介していきます。

横浜エリア初進出のヒルトン横浜。
スイートルームを含む全339の客室のうち、私たちが泊ったのは19階の(一応)高層階のお部屋です。

お部屋:プレミアムキングルーム

広さ39㎡の室内にはキングベッドが1台と、ミニテーブル、チェアがあるシンプルな部屋。

大人2人と大きめの1歳児が寝ても全然狭くないので、キングにして正解でした!
スーツケースを広げても余裕がある広さなので、子連れで荷物が多い場合も快適。

危ないと感じる場面はありませんでしたが、ベッドの高さが他のホテルよりも高い印象でした。

娘(84センチ)を下すときは慎重に足から降ろして頭から落ちないように気を付けました。

部屋の備品
  • ミネラルウォーター2本
  • コーヒーマシン
  • コーヒーカップ
  • 金庫
  • 靴べら
  • 消臭スプレー
  • アイロン・アイロン台
  • シューズクロス
  • バスローブ
  • スリッパ

客室のWifiは有料です!1泊1100円 (共有スペースはフリーwifiあり)
ヒルトンオーナーズに会員登録するとwifiが無料になります。

洗い場もバスタブも広いお風呂

子連れに嬉しいバス・トイレ別!
お風呂はレインシャワーもついています。

シャンプー、コンディショナーとボディーソープはお風呂の壁に備え付けられてて取れません。
(外国人が好きそうな海外の匂いがするやつ。)

パウダールームは少しコンパクト。
お風呂から出てきた娘のお世話をしましたが、狭すぎることはなくちょうどいい広さでした。

キッズのアメニティはないので、ボディーソープやボディクリーム、歯ブラシは持参したものを利用。

パウダールームは広すぎず狭すぎず

ヒルトン横浜レストランParadeで夕食!

立地がいいヒルトン横浜ですが、子連れでも安心して入れるごはん屋さんを探すのは至難の業。

今回は、ヒルトン横浜の3Fにあるオールデイダイニング「Parade」を事前に予約しました。

ビュッフェスタイルのレストランなので、子どもの好きなものを選ぶことができましたよ!

お肉もお魚も充実!

お魚とお肉のエリア

一番奥にあるエリアには、お魚もお肉も数種類ずつ並んでいました。
サラダバーの隣にお寿司がずらりと並んでいたのが印象的でした。

南国風なチキンもあります。

北京ダックもありました

パン類は朝食で楽しむ

夕食のビュッフェではピザくらいしかパンがないので、パン派の方は朝食がオススメ。

種類が豊富なだけでなく、パンケーキにナッツのソースをかけてハワイアンパンケーキを食べている方もいました。

サラダエリア

スイーツは見逃し厳禁!

スイーツエリアの様子

ショートケーキや、ロールケーキ、プリンやゴマ団子も揃っていてどれもレベルが高い!
特に美味しかったのは、チョコとキャラメルのケーキとバタークッキーとゴマ団子の3つ。

大きめのごま団子揚げたてで美味しい!

1歳7カ月の娘が実際に食べたもの

イヤイヤ期なのか、最近ご飯を食べなくなった1歳7か月の娘が食べていたものは‥‥

・クラムチャウダー
・ちまき
・白身魚のムニエル
・果物(キウイ・ぶどう)

お肉はローストビーフやチキン、子羊など硬そうなものが多かったので、お魚をチョイス。
スープは牛乳で割って少し冷ましてから飲ませました。

離乳食が完了している子なら、問題なく食べられるものが多い印象でした。
(味付けは濃いめなので注意!)

ホテルで貸してもらえるもの
・子ども用のいす
・子ども用食器一式(プレート、コップ、スプーン、フォーク)

まとめ:ヒルトン横浜は子連れでも安心して泊まれる!

部屋からの眺望

横浜アンパンマンミュージアムも近く、子連れ旅行にピッタリだったヒルトン横浜。

低層階のお部屋は、音楽イベント時の騒音が気になることもあるよう。

今回は、19階に泊まりましたが、お正月でイベントもなかったので夜は静かに過ごせました。

レストランのごはんも美味しく、立地も申し分なかったのでまた機会があれば泊まりたいホテルでした!

基本情報

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

おうち英語/お出掛け情報を発信している主婦です。
ドーマンメソッド・フラッシュカード・DWEを取り入れて
低予算でも賢い子に育てることをモットーに育児中。

目次