クールウィンターのチークはピンクだけじゃない!色別に愛用品を紹介します

クールウィンターのチークはピンクだけじゃない!色別に愛用品を紹介します

ブルべ冬におすすめされてたチークを買ったのに、なんか違う??

このような経験はありませんか?

私もPC診断を受けたばかりのころは、インスタで見たブルべ冬のおすすめチークを買っては、
「何か違う。。。」を繰り返していました。

わたし

私だけじゃないはず…!

近年の16タイプPC診断や顔タイプ診断のおかげで、
自分に似合うコスメを見つけるのが簡単になってきました。

しかし、本当に自分に似合うのか不安ですよね。

今回は、クールウィンター×ソフトエレガント(直線寄り)の筆者が愛用するチークと
イマイチだったチークをご紹介します。

この記事が皆さんのお買い物の参考になると嬉しいです。

目次

クールウィンターのピンクチーク


クールウィンターの方は色白の方が多いので、チーク無しの方も多いと思います。

しかし、ソフトエレガントさん➡大人顔➡面長!ゆえ、チークがあった方がいいと個人的に考えています。

早速色別に私の持っているチークを色ごとにご紹介します。

ピンクチーク1: CLINIQUE チークポップ 15 パンジーポップ

クリニークパンジーポップ
クリニーク パンジーポップ ¥3850円


いわずと知れたWINTER定番のピンクチーク。

クールウィンターは全員持ってて損はないチークです。

紫ピンクくらいの色味じゃないと頬に乗せたときにピンクに発色しないんだ!と発見した思い出のチーク。

長年愛用していますが、無くなる気配がありません。コスパ抜群!

ピンクチーク2: Amplitude コンスピキュアス クリームチークス 06 ベビーピンク

アンプリチュードチーク06
アンプリチュード06ベビーピンク4,400円(税込)


こちらはクリームタイプのチークですが、
頬に乗せるとパウダーのようなサラサラとした質感に変化する面白いチーク。

ふんわりと頬に乗るので、少女のような頬になれちゃいます!

なので、可愛らしい雰囲気に仕上げたいときによく使っています。

チークの中にシルバーラメがたっぷり。頬に乗せるとラメは存在感を消します。

パンジーポップとの比較スウォッチを撮ってみたのでご覧ください。

ピンクチークのスウォッチ

パンジーポップのほうが、薄く発色しました。

アンプリチュードのラメ
アンプリチュードのチーク拡大


頬に乗せると主張しないのに、光が当たるとラメがキラキラしてとても可愛いです!

クールウィンターのレッドチーク

Amplitude コンスピキュアスクリームチークス 08 チェリーレッド

アンプリチュードの赤チーク


アンプリチュードのピンクチークをイロチ買いしてしまいました。

容器の中では、クリアな赤いチークに見えますが、
頬に乗せるとほんのりオレンジっぽく発色します。

なので、ヘルシーメイクやナチュラルに見せたいときによく使います。

ブルべなのに、オレンジっぽく発色して大丈夫?と思われた方。

大丈夫です!クリアなレッドが自然な血色に見せてくれます。

メイクしても血色が一切ない私にとっては、無くてはならないチーク。

チェリーレッドのスウォッチ

クールウィンターのローズチーク

Amplitude コンスピキュアスクリームチークス 04 ローズピンク

アンプリチュードのローズチーク


こちらもアンプリチュードで色違いで購入しました。

黄みがない、落ち着いたプラム色のチーク。

リップが主役のメイクのときによく使うチークです。

ピンクばかりで飽きてきたブルべ女子に使ってもらいたいチーク。

透明感があるチークなので、写真ほど渋くない発色です。

アンプリチュードローズピンク

クールウィンターの私がイマイチだったチークは?

クールウィンターの判定が出る前に、ブルべ冬向けと紹介されていたチークを買って試してみました。
その時に、違和感を感じた(似合ってないと感じた)チークを紹介します。

・THREE チーキーシークブラッシュブラッシュ 05 FEELING THE FLOW
・Laura Mercier ブラッシュ カラー インフュージョン 08キールロイヤル


2つとも、冬向きのチークとしておすすめされていたので購入して使っていました。

青みはあるが、深みがありすぎるチークだったので、メイクが濃く仕上がってしまっていました。

購入当時は似合わない理由が不明でしたが、

今は、「くすみがあるカラーだからかな?」と推測できるようになってきました。

クールウィンターのチークは紫くらいがちょうどいい!

クールウィンターx ソフトエレガントが愛用しているチークをご紹介しました。

クリニークとアンプリチュードに偏ってしまいましたが、本当に使えるチークばかり!

パンジーポップくらいの紫ピンクの色のものを買えば、どのブランドのチークでも失敗は防げそうです。

アンプリチュードのクリームチークは手が汚れるところが欠点ですが、
クリームチークならではの、色モチが魅力!

クリームチークをベースに仕込んで上からパウダーチークを重ねるとさらにモチがUPします!

気になる方は是非店頭で手に取ってみてください。

一緒に可愛いほっぺを手に入れましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

おうち英語/お出掛け情報を発信している主婦です。
ドーマンメソッド・フラッシュカード・DWEを取り入れて
低予算でも賢い子に育てることをモットーに育児中。

目次